2014年03月09日

ブログ引っ越しました。

「哀愁鉄子の物語」は、下記に引っ越しました。

http://aishu-tetsuko2.seesaa.net/

今後ともよろしくお願いします。

aiko拝
DSC_0029.JPG
posted by aiko at 14:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

かつての鉄路

この冬は、週末にばっちり悪天候が当たることが多いですね。
このところ仕事がばたばたで、なかなか心落ち着ける時がないのですが、
本当は週末は、どこか阿房列車にでも出かけたいところ…

旅の写真を見て、心を静めています。
P1030330.JPG
Lumix GF1

P1030334.JPG
このずっと先には、秘境の温泉があります。

かつて鉄道が敷かれていたときは、秘境ではなかったのだけれど。
posted by aiko at 16:13| Comment(5) | 廃線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

可部さんぽ

広島の旅、すでに懐かし。

3月にでも、もう一度行きたいのですが。

可部線の終点は、いまは可部になっていますが、
かつては三段峡温泉までゆるゆると(いや、えっさほいさと)線路が伸びていました。

可部駅から少し歩いて、線路を覗くと…
P1030316.JPG
Lumiz GF1
こんな感じで、ぐにゃり寸断されていました。
(民家の軒先からちょいとのぞかせていただきました)

かつて可部線が走っていたところには、撤去されずにまだしばらく線路が続いています。
P1030325.JPG
可部、国道沿いはけっこう都会なのですが、道一本、中に入るとこんなかんじ。
藁が干してあるあたりが線路。
こんな風景の中に黄色いキハが走る様子…考えるだけで哀愁だなあ。

鉄道は、人の生活を作るけれど、町の景観も生むのであった。

P1030322.JPG
すでに踏切りはないけれど、踏切りの表示。

線路に沿ってまっすぐな道はないので、ところどころで、覗きながら
しばらく散歩しました。

行きはいいのだけど、帰りがやっぱり迷子必至なので、
ほどほどのところで引き返すaikoさんでした。日も暮れてきたしね。。。
posted by aiko at 20:46| Comment(3) | 廃線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

サイゴン駅前にこんなものが!

いやはや、すごい雪です。
友人たちと集まる予定でしたが、残念ながら中止に。
警報が出ちゃあ、仕方ないですね。

自分のアパートの廊下と階段を雪かきしました。
もうすでにまた積もってしまっているけれど。
休日だから、人のために役立つことをしようと。

うちのゼラニウムちゃんも雪をかぶっている…大丈夫かな。
一応これでも庇を出してあげたのだけれど。
すべての鉢を部屋の中に入れてあげるスペースはなく。
P1030743-1.jpg
Lumix GF1

ノースリーブで歩いていたベトナムよ…、思い出、遙か遠く。

サイゴン駅前には、こんなものがありました。
P1030564.JPG

ベトナムにも、鉄道遺産を展示する、という発想があるとは思いませんでした。
サイゴン駅でSLに会えるとは! 感動。
141-158という型でした。動輪が4つ。
P1030566.JPG
ソチオリンピックの開会式でも、蒸気機関車を模したオブジェが登場しました。
どこの国も、蒸気機関車は、新たなる歴史の幕開けを牽引した象徴です。
この子も、南北を縦断していたのかな。

しかし、どこかおもちゃっぽく見えるのは、マットなペインティングのせいか。。
日本のSLは、ぎらっと輝く漆黒で、いかにも重厚そう。

もし今度またベトナムを訪れる機会があったなら、
ダラットに行きたいです。
廃線を復活させた観光列車が運行されているちょっとしたリゾートだそう。
かなりぎりぎりになってベトナム行を決めたものだから、
航空券が取れなかった…
でも滞在中ずーーーっと、お腹は壊しっぱなしだったので、
ここには暮らせないようです。ヤワなaikoでした。
posted by aiko at 14:57| Comment(6) | SL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

いよいよ発車_サイゴン駅

いよいよ列車が走り出しました。

カメラを向けていたら、運転手のお兄さんがピースサインをしてくれました。
こんなところもベトナムクオリティ。
P1030540.JPG
Lumix GF1

日本の鉄道では、きっとないでしょうねぇ。

でも、日本でもこんなことがありました。
以前、くだりの中央線に乗っているときに、先頭車両に行ったら
珍しく女性の運転手さんだったので、ずっとそのかっこいいお仕事姿を
拝見しながら、車窓を楽しんでいたんです。
駅で停車したときに、右を向いたあと、ぱっと笑顔になってささっと手を振る運転手さん。
そっちを見ると、別のホームに停車している電車の車掌さんも笑顔。
きっと同期の二人なんでしょう。胸ときめく瞬間でした。

P1030541.JPG
どこの国も子どもも、窓から外を眺めるのが大好き。

ぐんぐんスピードをあげていく…と思いきや、
P1030543.JPG
あれ、あれ、すごーくのんびり南北統一鉄道は走り出しました。
あの先がもう単線です。
旗のおじさんは、ポイントチェックするのが仕事かな。

一番最初にUPしたベトナム写真(二人乗りバイクが渡る踏切りの写真)、
あんな感じの繁華街を抜けたら、もう郊外に出ていくのでしょう。

P1030544.JPG
出発後はお客さんは誰もいなくなりました。
始発駅、哀愁のホームです。

ゴミがたくさん散らかっていて、お掃除のスタートです。
列車の出発前にだけ、切符を持った人がホームに入れるようですね。
posted by aiko at 23:11| Comment(3) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。